ブラック専業主婦でも借りれるカードローンとは

ブラック専業主婦とは、いわゆるブラックリストに載っている収入のない主婦のことで、各個人信用情報に金融事故として記録がある専業主婦のことです。通常でも借りることのできるキャッシングサービスは限定されてしまいますが、ブラックリストに記録があるとほぼ融資を受けることは難しくなります。審査を受けても個人信用情報をチェックされるとアウトとなります。
しかし、世の中にはブラック専業主婦でも借りれるというDMやネット広告をだす金融業者も存在しています。本当にあり得るとしたら、夫の収入が非常に多い場合には、消費者金融などを利用して配偶者特別貸付制度が利用できるかもしれません。ただ、夫の収入が多ければ、そこまでしてキャッシングを利用することもないでしょうから、これは本当にレアケースです。従って、まともな金融業者であれば、ブラック専業主婦でも借りれるという広告を出すことはあり得ません。
それでは、どのような業者がこのような広告を出すのかといえば、それはかなり高い確率で闇金ということになります。闇金がターゲットにしているのは、多くの場合には自己破産者やブラックリストに載っているような多重債務者です。つまり、通常の正規業者を利用することはできないが、お金に困っているという人たちとなります。ブラック専業主婦の場合には格好のターゲットということになります。
闇金とは、当局から許可を受けてない金融業者で、ほとんどの場合は詐欺業者ですから間違っても利用してはいけません。